momo.

記事一覧(29)

ヒーリングサロンたゆたう。をご紹介いただきました。

山梨で活躍されている画家、小野理恵さんが、ご自身のブログにて、ヒーリングサロンたゆたう。をご紹介くださいました。理恵さんは、2016年に、ヒーリングサロンたゆたう。のモニターセッションを受けてくださいました。当時のモニターセッションは、じっくりとカウンセリング→ヴォイスワーク→絵とメッセージを作成しお渡しするという、2時間半~3時間ほどのセッションを、無料でやらせていただいていました。セッションで私がわくわくしてしまうのは、お客さまの、「なんかもやもやするけど、何がもやもやするのかわからない。」という状態。なにかしら今の自分の状態に違和感を感じていらしてくださる方は、自分に向き合いたい真摯さがあるのです。理恵さんも、そのような状態でいらしてくださいました。カウンセリングで、じっくりと向き合ったあと、ヴォイスワークに入ります。ここからは感覚の世界です。一生懸命考えたことも、痛みさえ感じた感情もすべて、ため息とともに受容し解放していきます。その先に見えてくる、本当の望み。今までたどり着けなかった、理恵さんの言う「まんなか」に、たどり着いた瞬間でした。以下、理恵さんのブログより不思議なことに他では得られなかった自分の深い部分を感じることができたのです。これが、私には大変な収穫でした。「あなたはこうですよ」と言われるのではなく、自分で感じたというのが重要です。自分の中心にたどりつけたことに驚き、今でも深く深く感謝しています!このとき私は、ただ起こるにまかせ、横にいただけです。大切なのは、理恵さんの真摯さが、理恵さん自身を真ん中へ導いた、ということ。良くも悪くも、私は何か「現実をよくすること」をお伝えすることはありません。それはとても儚く変わっていくものだから。ある意味、その放置プレイ(笑)が、理恵さんが、自分に備わっている「存在の強さ」に気づくきっかけになったかもしれません。当時のモニターセッションの感想は、今は削除しているので、見ることはできません。(理恵さん、保存しておいてくださりありがとうございます。)誰しも、自分の転機になる出来事は起こります。それが自分にとって大きければ大きいほど、言葉にするのは難しいものです。理恵さん、あのときの体験を、このタイミングで言葉にしてくださり、ありがとうございます。素晴らしい絵を描く理恵さんのブログ、ぜひ、訪ねてみてください。

ロゴデザインできました。

友人のイラストレーター・ライターである葉月ちゃんに、ロゴデザインを作成して頂きました。葉月ちゃんは、独身時代勤めていた会社の先輩(年下ではあるものの、当時から店長やバイヤーで活躍し、憧れていた)です。私が退職して山梨にきて長いのに、いまだにつながりのある数少ないひとりです。闘病中、絶妙な距離感でブログにコメントくれていて、その存在が温かくて。私がヒーリングサロンを始めたとき、セッションを受けにきてくれたのも嬉しかった。わざわざ東京から山梨まで!そのときから、葉月ちゃんは植物と絵が好きなこと、それに関連したお仕事をしていくことなど、なんとなく予見してはいたけれど、セッションから一年半、予想を越えるダイナミックさでそれを実現していた(笑)お金じゃない、将来の安定じゃない、好きな場所で好きに生きると、決めた彼女。それも、淡々と、決めていく(笑)(しかもお子も一緒!!)長野に移住した彼女に会いにいくとき、ロゴデザインは彼女にお願いしようと決めていた。セッションを受けてくれているので、私の世界観は伝わっているし、何より私が彼女の描く絵と、彼女から発せられる空気感が好きだから。できあがったロゴは、私が思っていた感じではなくて、それよりも純粋に「私」を現していた。あんなに素敵な植物の絵を描ける葉月ちゃん。それらの得意のモチーフを封印して、私の醸し出すなにかを全力で表現してくれた。そう、絵や色にならない、ロゴから漂ってくるものに、私は彼女の全力(=脱力でもある)を感じる。虹色の雨がしとしと、染み込む。空白、静寂、濃密な霧のような感覚。このロゴとともに、ヒーリングサロンたゆたう。歩んでいきたいと思います。葉月ちゃんは、LOVEGREENさんで記事を書いたり、フリーペーパーBotapiiにイラスト提供したりされています。ぜひ、チェックしてみてくださいね☆

ヴォイスヒーリングをご紹介いただきました。

※2015年12月に掲載記事を転載しています。私のヴォイスヒーリングの先生、macoさんが、たゆたう。を紹介してくださっています♪以下引用させていただきました。ヴォイスヒーリング講座でお伝えしていることの中で、結局のところ、一番、肝になるのは、受容と解放のヴォイスヒーリング(通称w ため息のワーク)だと、わたし自身は思っていて、それは、「わたしは何者なのか?」という、最も大切な問いの答えを、呼吸と声と身体を通して、存在の深みの静寂にかえることで理解する…ということがおきやすいこと、あらゆる無駄な緊張を手放して、起こるにまかせた時、「何かをする」のをやめてみた時に、なにがあるのか…というところに、自ずと導かれていくからです。(つまり、あのワークは、「やる」ワークじゃなくて、「やらない」ワークなのです!) momoちゃんは、その「存在」ということ、「あるがままにある」ということを、とてもていねいに見つめて生きているように、わたしからはみえます。「ただ在ることの安らぎ」を大切にしているので、その、深い深い愛のスペースから、誰の中にも、同じようにあるその「安らぎ」を共鳴の中で、見出してくれると思います。そして、自分が感じている感覚から逃げないで、「自分の中にある答え」をまっすぐに見つめることも、日々&人生を通して、極めていっている人なので、同じように、クライアントさんが、自分で自分の答えをみつけていくことや、自分のいのちの力を信頼して生きていくことを、力強くサポートしてくれると思います。キンバラ、太鼓判のおすすめです❤よかったら、ぜひぜひ受けに行ってみてくださいね~!・・・・・・もう、うれしすぎです♪何かをすることではなく、何もしないことで、何があるのか。私は、macoさんのセッションを初めて受けたとき、自分の内側にある豊かさに気づきました。いままでずっとさがしてきたけど、さがすのをやめたときに、「内側にあるじゃん!こんなに豊かな私がいる」と気づきました。そのときは、感覚でそういうものを感じていて、理解はしていなかったのです。そのあとしばらく自分でつづけているうちに、ああ、そうか、内側に全部あるんだ。と確信を深めていきました。・・・うん。やっぱり、ため息のワークは私の原点。一度のセッションでは、なかなか地味なワークかもしれないけど、それでも内側の豊かさに気づくきっかけになればいいなと思っています♪

【イベント・体験メニュー】Dolphinistカードリーディング

Dolphinistカードを使い、イルカのスピリットからのメッセージをお伝えするとともに、必要に応じてリーディング・カウンセリングをしていきます。momo.が取り扱っている「本性とつながり、メッセージを受け取る」手法は、これまでもことほぎ。でつかわせていただいてきました。クライアントさまがありのままのご自分を受けいれる、強力なサポートになると、大変ご好評いただいています。Dolphinist Card リーディングでは、カードに示されたシンプルなメッセージから、「本性が本当に伝えたいこと」をキャッチし、媒体となってお伝えいたします。また、そこから感じられる、クライアントさま自身の感覚のカウンセリングを通して、さらに深く、細かくご自身を見ていくサポートをさせていただきます。最終的には、これまで気づくことのなかったご自分を知ることで、深い癒しが起こる、不思議なセッションです。☆Dolphinistカードについて☆Dolphinist Academyがオリジナルで創ったカードで、ガイダンスを受け取ることを通じて、自然に「イルカのように楽しみながら、霊的成長に向かって歩む人」dolphinistへとなっていくためのサポートを受けられるよう、デザインされています。72+1枚から構成され、dolphinistになるために必要な意識の持ち方を網羅し、全てのカードが「男性意識」「女性意識」「イルカ意識」のいずれかに対応しています。◆「男性意識」は自らの意志を使って、物事を選択、決断し、行動していきます。◆「女性意識」は、感情や感覚と繋がり直感を受け取ります。◆「イルカ意識」とは、誰しもが内面に持ち合わせていて、対立しがちな男性意識と女性意識が、愛によってお互いをバランス、調和させ、統合、進化したものです。(shop Dolphinist より転載)こちらのメニューは、現在、イベント出店・1day出張セッション限定メニューとさせていただいています。